romanza5.png

ツインマーマンの夢
ZimmermannDream

1730年代、当時のヨーロッパに紹介されたばかりのコーヒーを飲ませていたお店が、ドイツのライプツィッヒにある「ツインマーマンのカフェ」です。そこでは、週末になると、ある演奏家が若手演奏家を集め、指揮をとっていました。それが、かの有名なヨハン・セバスチャン・バッハです。やがてそこから、数多くの新進気鋭の演奏家が世界へと羽ばたいていくことになります。当時のカフェは、音楽に限らず、様々なジャンルの芸術家たちがカフェのテーブルで談義をし、彼らの交流をきっかけに、新しい文化が生まれていきました。現在もヨーロッパでは生きづいているその素晴らしい光景を、この佐賀の地で実現できないか?
そんな想いを満たしてくれるにふさわしい場所。それが「浪漫座」なのです。佐賀市歴史民俗舘という、鹿鳴館を思わせるような、百年の歴史をもつ情緒ある木造建築物の優れた反響の中に位置している浪漫座。ここを舞台に、「JURON〜ツインマーマンの夢〜」(JURONとは、"Join Universal Rhythm On the Night"の頭文字を繋げたもの)と題し、世界へはばたく演奏家が育まれる、有意義なイベントに展開していきます。夢の舞台にて、至福の音楽のひとときを、あなたにお届けします・・・


浪漫座_037.png

zim.pngzim.png

romanbanner.jpgromanbanner.jpg